RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
新弾のカードはいかほどか
 新弾のカードリストが公開されてますね。ベーシックパックということで枚数も多く、見てるだけで楽しいです。

全体を通して見ると、何点か注目すべき点が見えてきた感じです。

しかしこれを読んでいる皆さんとしては 「んなことリスト見りゃ一目瞭然」 という内容になるであろうことを最初に宣言しておきます・・・


 
 覚醒持ちは普通に強い

いやいやいまさら何言ってんだという突っ込みを食らいそうですが、それでも言いたいですね。
覚醒コストとしては以下4種類が出ています。

・ユニットフリーズのみ
・数エネ+ユニットフリーズ
・ベースフリーズ
・数エネ+墓地ユニット除外

いずれもエネルギーだけ見れば非常に軽く、序盤から強力なユニットをプレイできるようになっています。それ用にデッキを組めば、補給急襲並みかそれ以上の速度を出せるでしょう。
プレリリースでは、覚醒をより多く発動させた者が有利に試合を運んだはずです。

ただ、これには但し書きが付きます。

「覚醒なしではコストとスペックが見合わない」

まず覚醒という能力自体ノーマルタイミングですからね。共鳴と同種の弱点がまず見えます。
相手ターンに使うと重い。これがない「補給」が強すぎたのかもしれませんが。

覚醒持ちユニットはいずれも、手札からプレイする場合4〜5コストと重い割には
通常の5コストユニットや補給持ち5コストユニットと比較すると、完全に見劣りするスペックです。

各色の除去ストラテジーにも同じことが言えます。
プランからのみ軽い除去・・・ノーマルタイミングで運がよければ軽く撃てる除去・・・
下手したら共鳴除去ストラテジーの方が使えますよ。

完全に覚醒狙いでいくデッキを作ったとしたら、その展開の速さで早い段階で勝てる状況にまで持ち込まないと、クイックタイミングにおける弱さで封殺されてしまうでしょう。



団結種族再来!!!

今弾のもうひとつの見所が、能力としての「団結」の再登場です。
私なまくらもnaoも、それぞれ団結種族を溺愛しており、これには狂喜乱舞したものです。

3rdセンチュリーで出た団結はどの色も中途半端な使い勝手で、
「エビストライカー」に至っては海老を愛するnaoにすら見向きもされませんでした。

何より今回の団結は2コストで出せますからね。
1stセンチュリーがスタン落ちして以来難しかった、物量で押す戦法がまた可能になったわけです。
特に今回の団結蛙は意味不明な展開力を持っていますし。


今弾によって、私達の団結熱(なまくら:ブレードマスター、フロッグナイト nao:メタルロブスター)は再燃することでしょう。
立ち上がれ団結の同志たちよ!!



ロード大増量キャンペーン

すでに「天野種族」という言葉からずれてきてしまっていますが、それでもイラストはどれも非常にカッコイイです。特にフレアロードが私的にツボです。


4-4の時からやたら強かったスカイロードを始め、各種族にユニットが補充された感じです。

スカイロードこれ以上増やしてどうすんだとか思いましたが、よく見ると現行スカイロードとはあまり噛み合わないかもしれないですね。
「種族『スカイロード』のユニット」である、という以上のシナジーはあまり期待できなさそうです。
というかキャラとミダレバコとマナカがいれば何とかなるだろうが!


私としてはガイアロードの増量がうれしいですね。
緑単を組んだ時には、エネルギーゾーンに置けなくて苦しい思いをしたものです。
これだけいれば進化もスムーズにできるでしょう。
ビッグエネ臭くない、純粋なガイアロードデッキを組んでみたいです。

4-4の段階で 「ちょっと使いづらいな・・・」 という感じだった種族(スターロードとかフレアロード)も、今回のカードを足せば多少使いやすくなるんじゃないでしょうか。






私なまくらとしての見所はこのあたりでした。
なんだかんだ言って、新弾が楽しみであることに変わりありません!
早く来い!!早く開けさせろ!!早く触らせろぉぉぉぉ!!! (何




author:なまくら, category:コラム, 11:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:16
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/223