RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
赤単フレアロード〜炎のように熱いビート!! 超絶パワーで押しきれっ!!〜

昨日に引き続き、Vセンチュリーのカードを使ったデッキの紹介です。
今回は、Vセンチュリーで大幅に強化された種族“フレアロード”のデッキをご紹介。

より、速度を重視した赤単色となっています。
淡白なデッキですので改造の余地も十分あります。
自分好みにチェーンして、最強を目指せ!!

と言うことで、「続きを読む」より、デッキの紹介です。

枚数 カード名
__【ユニット(33枚)】___

3 焔魔ハナクイドリ>破棄で他ユニットのパワーを上げる
3 焔魔ツユシバ>ノーマルタイミング,墓地条件でパワー7000に
3 焔魔ツジガハナ>破棄で他ユニットのパワーを上げる
3 焔魔カンゼミズ>同エリアの自ユニットパワー合計の火力を飛ばす
3 焔魔ヨツビシ>墓地を2枚取り除ける,破棄で他ユニットのパワーを上げる
3 焔魔セイガイハ>他の焔魔達をパワーアップ,墓地上にいてもパワーアップ
3 焔魔ヤガスリ>墓条件でプレイコスト軽減&2スマ7500
3 焔魔キッショウ>墓条件で3スマ9000,赤ユニットを食べてリリース移動
3 大地の守り手モシリ>呼び声,スマッシュで勝っていればパワーアップ
3 ミラージュ・スナイパー>プランジャー,プランからの展開で7000火力
3 機神兵ダイコク>覚醒,プランに赤のカードでパワー+3000

__【ストラテジー(5枚)】__
3 真紅の衝撃>ユニットをデッキから登場させる,ターン終了時破棄
1 往復ビンタ>2000火力,プランからプレイで手札へ

__【ベース(3枚)】____
3 千一夜城>覚醒,同じラインのユニット一体のスマッシュ+1

※墓条件:墓地の一番上に“フレアロード”がいること

_

8種*3の合計24枚、全てのフレアロードを積み込んだデッキとなっています。
今までの、フレアロードの弱点だったのですが、
今回、新たな焔魔達が追加されたことによってそれが解消したのです。

元々、墓地の上に同種族がいるときの焔魔達のコストパフーマンスの高さは常識を破るものでした。それはVセンチュリーでも変わっていません。

しかしながら、今まで焔魔達が12枚しかいなかったことにより、墓地の上に置くと言うのが非常に難しかったのです。

Vセンチュリーで新たな焔魔達が12枚増え、計24枚となったことで墓地の上に置くのが非常に容易となりました。デッキの半分以上が焔魔なのですから、気の向くままにプレイしても墓地の上に焔魔がいる可能性は高いのです。

このデッキでは、それをさらに調節し、より墓地の上が焔魔となるようにしました。
以下より、このデッキの構築理論を紹介します。


その1.全力投入の焔魔達
“フレアロード”は種族のシナジーが非常に強く、単体では弱い種族です。
墓地の上に仲間がいることによって、真の力を発揮します。

これより、下手な枚数を投入するより、
24枚全てを投入するほうが効率がよいのです。


そのほうが、墓地の上に居易くなりますし、強いユニットが増えることでもあります。
※墓地操作がある場合はこの限りではない。

赤単であるこのデッキでは、墓地操作云々より、自力で焔魔を墓地の上に送ることを考えています。


その2.焔魔以外のプラン成功
一番困るのが、焔魔以外のカードが、墓地に送られることです。
これをやられると、途端にほとんどのユニットが弱体化します。
バトルスペースで、自分のユニットが倒されてしまうのはプレイングで何とでもなります。

1番怖いのは、プランの更新です。
これにより、自ら墓地の上を焔魔以外のカードにしてしまうのは痛恨の極みです。

そこで、焔魔以外のカードは出来るだけ更新しないように、焔魔以外のカードはプランから軽く展開できるカードが大半を占めています。

覚醒持ちや、元々が低コストのカードですので、展開は容易でしょう。


その3.プランジャーの採用
今回のプランジャーはノーマルタイミングで墓地効果を起動することが出来ます。
ターン終了時ではなく、自ターン中にデッキに戻せるのは非常に大きな利点です。

コストとして、墓地にある赤のカードを取り除くことが出来き、多少ですが墓地操作に貢献します

プラン更新でプランジャーを落とし、墓地の上が焔魔でなくなっても、すぐにデッキに戻ってくれるので安心です。


_

このカードの回し方なのですが、基本的なビートとほぼ同じです。
しかしながら、1つだけ重要な注意点があります。

・2ターン目のプランに注意!!
2ターン目には、ツユシバが出せる状況以外では必ずプラン→焔魔なら更新をしてください。
なんとしても、墓地に焔魔を置くのです。
手札に、ヤガスリがいる場合はツユシバより優先です。
3ターン目にヤガスリをプレイできれば、流れは一気に傾きます。


ただ、この1点に突きます。
後は、プランの更新に気をつけてビートしていけば問題はありません。



これで、デッキ紹介を終わりたいと思います。
前置きで言ったとおり淡白なデッキですので、いくらでも改造は出来ます。
また、それにより回し方の解説も特にないのです。

D0の基本的なプレイング+墓地に気をつける、で大体は対応できます。

あやふやな説明で申し訳ないのですが、私の文章力ではこれが限界でした。
後は、ご自身で作っていただいて、回していただくしかありません。


また、ここはどうなんだ? ここをこうしたら? など疑問・アドバイス等がありましたらコメントを頂けると幸いです。

author:nao, category:デッキ集, 23:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:29
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/230