RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
緑青黒ビッグエネ〜今更感の漂うデッキだけど強いよ〜


さて、Vセンチュリーや天野トリプルカードセットでD0を始めた人も多いはず!!
と言いますか、そう思いたいっ!!

そういうことで今回は、Vセンチュリー+クイックスタータデッキのカードを出来るだけ使って、初心者の方でも比較的簡単に扱える、強力なデッキをご紹介です。

また、出来るだけ安価に組めるように、SRは一枚も使わないという縛りも入れています。

ただ、意外とVセンチュリー+クイックスタータデッキ以外のカードも多くのなってしまったのはご勘弁。


 
枚数 ユニット名
__【ユニット(23枚)】___
3 スカラベマスター>エネルギーゾーンで5色扱い
3 ゴットファーザーJr.>エネルギーソーンからベース破棄で登場
3 スキップするフェアリー>ベースライン上にプレイで2エネ加速
3 新生獣V・ヴァナジオン>ベースフリーズでリリース移動
3 大巨人ウートガルザ・ロキ>補給,墓地に置かれた時エネルギーからユニットを出す
2 ジャック・オー・フロスト>プレイ時ベース破壊で4コスト以下放逐
3 断裂の魔氷クレバス>指定した数字のユニットを全て放逐,その枚数ドロー
3 錯乱時計パニックヴォイス>エネルギーゾーン効果で墓地回収

__【ストラテジー(9枚)】__
3 不運の始まり>1ドロー,相手のデッキの上から3枚を操作
3 再改造手術>補給,2ドロー
3 失恋の痛み>相手の手札を見て1枚ハンデス

__【ベース(8枚)】____
1 精霊の迷い家>エネルギーゾーンの色の枚数*500のパンプアップ
1 枯れ果てた大樹>破壊されると1エネ加速
3 妖精の社交場>フリーズで(実質)エネルギーを増やす
3 大巨人の盾>ユニットパワー+1000,5コスト以上はさらに+2000


______________


☆ビッグエネとは。
ビッグエネルギーデッキの略。
ただ大きいエネルギーというよりは豊富なエネルギーと言った方がピンとくる。
そういった意味では、“リッチ(rich)エネルギー”とも言える。

名前から想像できるように、デッキの本質は、大量のエネルギーを確保することである。
そうやって確保したエネルギーから、小型ユニット大量展開か大型強力ユニット展開のどちらかをする。(今回のデッキは後者である。)
もしくは、大量エネルギーを用いたコンボを行う時もある。



あまりにもベーシックなビッグエネです。
序盤はとにかくエネルギーを増やしてください。

2ターン目に『妖精の社交場』か張れれば、自ターン中に張り、能力を即起動します。
カードをエネルギーゾーンに送るタイミングですが、これは対戦相手によって変化します。
ベース破壊が入っていそうでしたら、次のターン即戻しても構いません。
通常時は、2~3枚カードが貯まってから戻すので良いでしょう。

2ターン目に『妖精の社交場』が張れない場合は、プランを多用して、デッキを掘り進めましょう。
自分の手札補充やベース展開、相手の妨害をしつつ、エネ加速の機会を待ちます。


また、『大巨人ウートガルザ・ロキ』がこのデッキの主軸です。
補給が最大ですと、5コストで2スマユニットが出てくる上に、倒されてもエネから新たなユニットが登場します。中央投下でわざと自滅させてやるのも手です。エネこそは減りますが、『断裂の魔氷クレバス』や『新生獣V・ヴァナジオン』の強力ユニットを突然出すことが出来ます。

手札補充も十分ですので、デュエルで勝つ上で重要な、手札とエネルギーを沢山持つことが出来るデッキです。プレイングの幅も広がり楽しいデュエルをお約束します。


すでにD0初級者以上の方にはつまらない記事かとは思いますが、以上でデッキ紹介を終わります。初心者の方は、このデッキを一つの目標としてデッキを組んでみても良いと思います。慣れてくれば、自分なりに改造すべき点も見えてくるはずです。



author:nao, category:デッキ集, 22:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:35
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/243