RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
赤青白スクラップマスティフ〜ユニット大量展開を狙え!!〜


さて、久々のまともな更新です。
明日から土日で休日なので、少しですが余裕は出来ました。

まぁ、まだテストは続いているのですが(苦笑)

今回は、『スクラップ・ファクトリー』(V-1)を主軸としたデッキの紹介です。
お世辞にも、安定して戦えるとは言えませんが、爆発した時の爽快感は格別です。
すでに、他ブログ様でクォリティーの高い、同タイプのデッキが紹介されていますが、こちらもご覧いただけたら幸いです。




枚数 カード名
__【ユニット(34枚)】 __
3 焔魔カンゼミズ>登場時に同エリアの自ユニットのパワーに等しい火力
3 ミラージュ・スナイパー>新プランジャー,プランから登場で7000火力
3 クリムゾン・ドラゴン>覚醒,6000ライン火力
3 アニヒレイト・ドラゴン>登場時に同ラインの相手カードを全て除外
1 七つの海の王子>フリーズで青ユニットのパワーを2倍
3 B−tan博士>エネルギーゾ-ン効果~フリーズでデッキトップ2枚を見てプラン作成
3 静寂の魔女レギニータ>新プランジャー,プランから登場で5コスト以下放逐
3 シェカラート>暴走,登場時にユニットを吸い込む
3 アセンション・エンジェル>新プランジャー,プランから登場でベースorスマッシュ割り
3 犬闘士ブル・マスティフ>効果後述
3 戦場を駆ける獅子>スクエアに置かれた時、相手ユニットに飛び掛り
3 マオ・アビシニアン>登場時ユニットバウンズ,破壊時ベース割り

__【ストラテジー(3枚)】__
3 サイバー・チェイス>デッキトップを3枚見て入れ替える,1ドロー後プラン作成

__【ベース(3枚)】____
3 スクラップ・ファクトリー>効果後述

______________


スクラップ・ファクトリー
色:赤 種別:ベース
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無3
効果:
●ターン終了時、アクティブプレイヤーは自分の山札をシャッフルし、その山札の1番上のカードを表向きにする。そのカードがユニットならば、アクティブプレイヤーはそのユニットを自軍エリアのスクエアにフリーズして置いてよい。

※用語解説:アクティブプレイヤーとはターンプレイヤー即ち、現在のターンを進行しているプレイヤーのこと。

犬闘士ブル・マスティフ
色:白 種別:ユニット
種族:ハウンド
タイミング:クイック
使用コスト:白2無4 移動コスト:白1無2
パワー:7000 スマッシュ:1
効果:
●相手が自分の山札をシャッフルした時、あなたは自分のプランゾーンのユニットを1枚選び、自分のユニットのない自軍エリアの対象のスクエアにリリースして置く。
●[白1無1 このカードをフリーズする] 《ノーマル》 相手はベーススペースの自分のベースを1枚選び、持ち主の山札に戻し、シャッフルする。

_

上の2つのキーカード、
『スクラップ・ファクトリー』と『犬闘士ブル・マスティフ』を利用してユニットを展開していくデッキです。


『スクラップ・ファクトリー』には大きな弱点があります。
それは、相手プレイヤーもその恩恵を受けてしまうと言うことです。

これにより、自分だけが得できずに、相手にも大きな得を与えてしまいます。


このデッキではその弱点の緩和を目指しました。



第一に、除去能力を持ったユニットの大量投入です。
新プランジャーを筆頭に、様々なユニットを採用しています。
能力の誘発も、プレイ時ではなくスクエア以外からスクエアに置かれた時ですので、『スクラップ・ファクトリー』の効果で置かれた時も問題なく誘発します。

0:1交換を出来るだけ多くし、相手が得する分を奪ってしまおうと言うわけです。
もちろん、『スクラップ・ファクトリー』などで置かれたプランジャーの効果も、問題なく誘発します。
どんどん除去をしていきましょう。


第二に、『犬闘士ブルマスティフ』の投入です。
これにより、更なる展開力を確保します
『スクラップ・ファクトリー』で相手のデッキがシャッフルされるので、それによる効果誘発が可能です。これにより、各プレイヤーのターン終了時にユニットの展開が出来ます。

しかも、相手が『スクラップ・ファクトリー』でユニットを出した後の効果誘発ですので、相手の出したユニットを即沈めることも出来ます。

え?自分のターン終了時に山札をシャッフルするからプランが消えるだって?
確かに、その通りですが『B-tan博士』や『サイバー・チェイス』で相手ターン中にプランを作成できます。少し違和感を覚えますが、このデッキではこの2枚は相手ターン中にことが結構あります。

また、そのコンボを無理に狙わずとも『犬闘士ブルマスティフ』は強力です。
毎ターンベースの処理が出来ますし、ユニットの展開も出来るのです。

確かに重いのですが、使う価値は十分にあります。
ただし、『シェカラート』との相性は良くありません。色事故を起こさない“引きの強さ”を持っていれば『シェカラート』を『ブルショット』に変えても良いでしょう。

_

リセットカードとして非常に優秀な『竜皇帝アルィンド』ですが、このデッキには投入していません。
その分の禁呪枠は『アニヒレイト・ドラゴン』で埋めています。
その理由は、このデッキのコンセプトにあります。

展開力で相手を上回ることを目的としているのです。
折角展開しているのに、『スクラップ・ファクトリー』でアルィンドが出てしまっては……
このような事故が非常に怖いので、投入されていません

_

簡単ですが、回し方の紹介です。
まず、第一の目的は『スクラップ・ファクトリー』を張ることです。
出来るだけ早く、このカードを張る必要があります。

『スクラップ・ファクトリー』が張れてしまえば、毎ターンのユニット展開&除去でアドバンテージを稼ぐことが出来ます。

また、『犬闘士ブルマスティフ』も出したいところです。
ベース破壊が多いデッキや、ベースに依存したデッキを相手にする時などは、
こちらを優先しても良いでしょう。

もちろん、両方出せることがベストです。

それまでは、軽中量の除去カード、
『シェカラート』や『焔魔カンセミズ』、各種プランジャーで場を凌ぎましょう。
『マオ・アビシニアン』も基本はエネルギー要員ですが、優秀な除去カードです。
最大1:3交換は素晴らしいです。

_

以上で、デッキ紹介を終了します。
コンボデッキの紹介ですが、如何でしたか?

高価なレアカードが多い割りに、そこまでの強さは保障できませんが、面白いデッキには仕上がったと思います。物好きな方は是非組んでみてください。

除去能力持ちのユニットは好みで変えられるので、色々試してみるのも面白いかもしれません。



author:nao, category:デッキ集, 23:45
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:45
-, -, pookmark
Comment
大量に展開するデッキにラルゴは必須だと思います

メロカで全滅したら気持ちいいですし(体験談)
, 2010/06/07 2:41 PM









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/259