RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
覚醒の刻 オススメカード紹介"終4/5"~白のカード編~

今回はのカードの紹介です。
最も、今弾で強化された色と名高い実力を見ていきましょう。

カード紹介も残すところあと2回。
気合を入れて考察させていただきます。

PS:
動画ですが、明日からまた取り始めます。
今まで、中間考査やレポートの嵐で動画を取っている暇がありませんでした。
もう少ししたら投稿を再開しますので、それまでお待ちください。


22日から、本日の17時ごろまで不完全な形でこの記事を公開していました。
読んで不思議に思われた方、申し訳ありません。
一旦、非公開にしたのちに修正を施しました。


聖騎士ホーリー・クレイモア

呼び声の有用性はご存じの通りです。
その呼び声がパワーを上げて帰ってきました。
呼び声出来る色は白一色となりましたがそれでも十分に強力です。
スマッシュ上げ効果ももちろん強力です。
詰めの場面では、スマッシュする順番を工夫すればそれを上げられる状況がほとんどでしょう。2コスト1スマッシュ且つパワーが3000or4000のユニットとしてとれます。
手札やエネルギーなどで、直接的なアドバンテージが取れない白にはありがたいですね。

忠実なる闘士フェンリル
ルールブレイカー・その1です。
2コストと禁呪2をパワーと能力につぎ込んだカードで非常にバランスが良いです。
自分の白ユニットのパワー+2000は、元々パワーが高いという白の長所をさらに引きたててくれます。
そして、注目すべきは相手のスマッシュを使わせないという効果です。
スマッシュを相手に入れるデメリットをほぼ消してくれるのです。
これはD0のルールとプレイングを根本からひっくり返します。
やはり、こういったカードは強力ですね。
自身のパワーも4500と高く、踏みつぶされたり焼かれたりし辛いのも素晴らしいです。
白が濃いビート気味のデッキならほぼ確実に投入されるでしょう。

タピオカ・ナイト
団結と覚醒の相性の良さに驚きました。
プランからワラワラ出てくるカエル様には畏怖さえ覚えます。
カエル”フロッグナイト”のデッキにはもちろん、白絡みのビートにも積極的に採用すべきカードです。それほどまでに覚醒の無コスト展開は強力なのです。

天魔ベレヌス
耐性-エネルギーゾーン効果-をつけてくれるカードです。
相手が、ユニット主体の除去デッキだった場合、上手くエネルギーゾーン効果を相手につけられればこいつで封殺出来てしまいます。“ガイアロード”対策はバッチリですね。
と言っても、やはり状況が限定されすぎています。
なにより、ストラテジーにほぼ無力なのは頂けません。

おもちゃの楽団
再録カード。
スモールアイの展開力はやはり強力、即ビックアイに繋げられるもの嬉しいです。

五つ星シェフ
再録カード。
意外と強いカードだと思います。
白が今まで光の当たらない色でしたので、注目されませんでしたが、白中心のビートには採用しても良いでしょう。自分がベースを使わないならデメリットはありません。
スマッシュ1を持っているので、アタッカーとしても、
自身が軽いので、覚醒の元としても、
優秀なユニットでしょう。

魔導王女アリエーテ
完全に遅延コントロール要員です。
今度の遅延コンで、相手のデッキを削るのではなく、自分のデッキを増やして、相手のデッキが切れるのを待つタイプなのでしょうか?
相手のデッキが40枚すべて無くなるまで耐えるのはさすがに、かなり厳しいと思うのですが、デッキ構築者の腕次第でしょう。

犬闘士グレートデン
投下要員なら、『グレン・リベット』などの軽量高パワーユニット、
スマッシュ要因なら、『タピオカ・ナイト』などの軽量2コストユニットがいます。
1枚で2役と言えば聞こえまいいのですが、どちらも中途半端であまり役には立たないでしょう。

ワーキシー・ナイト
非常に便利なエネルギーゾーン効果を持っています。
パワー+1000とはいえ好きなタイミングで、手札消費なしに、毎ターンパワーを上げられるのは強力なことです。相手にしてみれば、此方の全ユニットのパワーが上がっているようなものでしょう。それほど、エネルギーゾーンに置いてあるとプレッシャーとなるのです。

シェカラート
暴走した時の効果は以前よりきつく感じます。
以前の暴走は「そのターン中プレイ・移動コストが1上がる」というものでしたが私にはそちらのほうが暴走が緩かったと感じるのです。
移動は先にすればいいし、プレイについては暴走にスタックすればよいだけでした。
相手ターンになれば暴走の効果も消えました。
この効果はそういうわけはいきません。命取りになりかねない効果です。
ですが、『シェカラート』自体の効果は強力です。
色拘束の面で『ブルッショット』以上に使われるのではないでしょうか?

発破工ライサ
ベースの覚醒はやはり強力です。
ですが、同サイクルのユニットと比べると劣っている感は否めません。
白には、任意のタイミングでプランを捲るカードが少ないからでしょう。
自分ターンの開始時のドロー後に潰されそうです。

アセンション・エンジェル
制限カードが、能力をほとんど変えずに帰ってきたよ!!
弱いわけねぇ〜!!
まぁ、色拘束が2になったので昔のような悪い使われ方はしないでしょう。
しかしながら、デュエルを長引かせる能力はやはり凶悪です。
遅延コンはもちろんのこと、コンボデッキや大型ユニットを出したいデッキなどで使われていくことでしょう。

天魔エポナ
“スターロード”の救世主の登場か?
同種族のパワーを上げつつ、相手ユニットにエネルギーゾーン効果を付与する効果は、この種族に置いて貴重です。『天魔エーディン』の役割も持つユニットが“スターロード”で使われないわけがありません。

パドル・ナイト
カエル“フロッグナイト”のパワーをプランに依存せず上げてくれるカードです。
これは嬉しいですね。
条件も、カエルならば簡単に満たせます。
しかし、4コストと少々重めなのが気になります。展開力が大事なカエルデッキに果たして投入されるのでしょうか?これを入れるのならば『タピオカ・ナイト』をそのスペースに入れ展開力アップを図ったほうがよいと思います。

ブラッディ・マリー
再録カード。
6コスト以上のユニットのプレイを封じてしまいます。
クレバスなどが封じれる安心感はありますが、特殊プレイの方法が増えているので油断は禁物です。自身のパワーも6000と高いので、アタッカーとしても優秀です。

ワード・エイト
耐性-赤-は非常に優秀な耐性です。
赤のユニットには対象を取らない火力が多く存在します。
それを防げるのは良いですね。

聖騎士ホーリー・レイピア
『ワード・エイト』と比べるとほんの少し劣っている感じがします。
耐性以外は同じスペックなのです、4枚目以降の『ワード・エイト』として使われるでしょう。
1コストでパワー6000のユニットが出てくるのは意外と洒落に成りません。

圧縮工レギーナ
1コストで高パワーユニットを出せるのは嬉しいのですが、パワーはプラン依存です。
白には、任意のタイミングでプランを捲るカードが少ないのでプラン依存のパワーアップはきついでしょう。

天魔クー・フーリン
“スターロード”のデッキは、クー・フーリンのデッキと言っても過言ではありません。
エーディンなどが出ているときにユニットを出すと、1コストでパワー7000のユニットが降ってきます。しかも、耐性持ちです。エーディンなどがそのまま出ていれば、1体で無双できる可能性がある点も見逃せません。

運搬工マディナ
夢のあるカードだと思います。
上手く使うには、しっかりと手札補充ができる青と組み合わせるとよいでしょう。
ただ、大型ユニットと小型ユニットの混在は難しく、非常に不安定なデッキに成りやすいのです。隊列召喚と効果がかみ合っていません。

犬闘士ブル・マスティフ
粘れれば強いカードです。
つまり、このカードを出しても大丈夫な隙を作れればよいのです。
今までは、一瞬の隙が命取りでしたが、今後の環境はどうでしょうか?
白を使って粘れるデッキが組めれば、十分に採用の余地があります。

破戒の騎士ホーリー・バスタード
相手に出されると意外と厄介なカードです。
除去手段がないと、処理に戸惑います。踏みつぶしには行きづらいです。
プレイすると大きな隙を生むカードでもあります。
自分を守るために、プレイするのに大きな隙を生みだしては元も子もありません。
そういった意味で、採用は難しいでしょう。

ロイヤルクラウン・ナイト
カエルデッキより通常のデッキに入れたほうが強いと思います。
もちろん、カエルデッキにも投入しますよ。
それでも、大型ユニットが2体並ぶ光景は壮観です。
上手く大型ユニットが出せるデッキに、組み込みたいです。

犬闘士ケルベロス
『ロイヤルクラウン・ナイト』で出したいカードです。
中央投下しても、バトルで勝てばスマッシュが割れるのはおいしいですね。
大型ユニットをたくさん積んだデッキの弱点を緩和してくれます。

ワーシップ・エンジェル
単色デッキには2枚出れば詰みのカードです。
混色でも相手の50%以上のカードを無駄なカードと化します。
評価は分かれていますが、強力なカードだと思います。
ただ、いいかげんにデッキに組み込んでも機能しないでしょう。
いつでも出せる工夫が大切です。
『産卵科病棟』でいつでも出せるように構えておくのがマイブームです。

機械竜ラルゴ
移動が重いユニットを沢山展開するデッキには、便利なカードです。
良く分からないけど、無限コンボもあるのかな?

ウォッカ・ギムレット
でかい!!
『恵みの雨の魔女』と組み合わせましょう。

フロッグ・タワー
プラン依存のパワーアップは不安定です。
わざわざ、このカードを使うよりもっと良いパワーアップカードは存在します。
そちらが優先されるでしょう。

タクティクス・グラビティ・フィールド
白にも出てくれた、ユニットに対するカウンターカードです。
無4を払えなければ、スクエアに置かれもしません。
クレバスなど、天敵を追い払ってくれます。
2コストと軽く、同ラインの自ユニットのパワーを上げてくれるので無駄になりづらいのもgood!!

ソーラービーム・サテライト
再録カード
白のベース破壊と言えばこのカードです。
プランから見えた時とりあえず張って置けるのが最大の強みですね。

クリスタル・コロニー
ルールブレイカーその2。
スマッシュ11なんてなかなか入りません。
まず、いっぺんに入れることはほぼ不可能ですし……
もたもたしていると、増えたエネルギーで逆襲されます。
ベース破壊が入っていないデッキにはかなり厄介でしょう。

天使の大羽衣
少々残念な効果です。
コストの割に効果が、そこまで有用ではありません。
自分のカードの対象にすらならなくなるのは、ちょっとひどいです。
覚醒で出しても、そこまで得した気にはなれないと思います。

コロナマスターの聖句
ノーマルタイミングが残念なカード。
まぁ、クイックタイミングだったら強すぎますね。
『シックス・シリンダー』などのパワーが高く移動コストが低いカードと組み合わせると相手ユニットを一掃できますね。もしかしたら、ウィニー対策カードとして役に立つかもです。

白銀の決意
枚数アドバンテージを取りにくい白には、重宝するカードです。
プランからの空打ちでも、白で手札が増えるのは割とうれしいです。

フロッグナイト・タクティクス
再録カード。
墓地回収のない白にとっては良いカードです。
覚醒もあることですし、能動的に使うこともできるはずです。

ボーイ・ミーツ・ガール
最強のバトルサポートカードです。
ユニットだけではなくストラテジーからも、守ってくれます。
ユニットを1ターンの間、ほぼ無敵にするカードが弱いわけありません。
手札が増えるのも、白にとっては嬉しい限りです。

ネオジェネシスの聖句
団結ユニット限定といえ、ユニットを自軍or中央エリアに2体並べられるのが弱いわけないです。覚醒でのプレイはもちろん、手札から正規のコストでのプレイでも十分元が取れるカードです。

覇王の雷
IVの環境を打ち破る1枚です。
補給を中心とするデッキに対して、ベースを2枚割れるアドバンテージは大きいです。
Vセンチュリーが登場した環境でも、ベース中心のデッキは多いはずです。
そういった補給関係のメタとして使われることでしょう。
ですが、覚醒などベースに頼らないデッキも登場していますので、サイドボードに投入が正しい判断かもしれません。

ピースブリンガーの聖句
このカードを使うのであれば、白を濃くしなければいけません。
しかしながら、白を濃くして遅延コンを作成できるのでしょうか?
出来なくはないですが、それでもクレバスなどを使ったほうが強力です。

エグザイルの聖句
手札からの使用コストが重く圧し掛かってきます。
クイックタイミングで使いたいのに、プランから覚醒で打ってもそこまでの効果は期待できません。

白銀の衝撃
同サイクルの中でも最高の性能です。
サーチとフィニッシュカードの1枚2役のカードです。
しかも、どちらも強力な役割です。
このカードを入れるために、白を入れるということを考えるべきでしょう。

author:nao, category:カード考察, 18:40
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:40
-, -, pookmark
Comment
忙しい中これだけ更新しているとは!
一つ前の記事にもコメントしましたが、こういうの書くのは大変そうですね。お疲れ様です

実はこの記事を読むまでコロナマスターの聖句がノーマルだと気付いてませんでした。というか先日公認で相手がクイックで使ってきたのですがあれは…
ともあれ読んで良かったです。助かりました

p.s.動画頑張りましょう。何かReさんも投稿止まってて寂しいです
佐東, 2010/06/24 7:41 PM
ありがとうございます。
ちょこちょこ小分けにして書いているので、意外と楽に更新できています。
課題の合間に少し書いて、食事の後に少し書いて、風呂の後にも少し書いて…………

まぁ、この繰り返しです。

動画ですが、昨日3本ほど取ったのですが、すべて没でした(泣)
また、明日撮る予定です。

必ず、再開しますのでしばしお待ちください。
nao, 2010/06/24 7:44 PM









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/269