RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
さぁ、魂を払いたまえ。
 4-4で登場した、いわゆる天野種族。
このブログでもいくつかデッキを紹介させていただきましたね。

のフレアロード、のスカイロード、のスターロード、のガイアロード。
どれも、同種族をかき集めるだけで、それなりの強さを発揮してくれる種族です。


え?1個忘れてる?黒?

そう。皆さんも4-4の時点でお気づきかと思います。


アビスロード、弱い!!!


今弾では各天野種族にカードが追加され、特にフレアロードは目を見張るような躍進を遂げました。

アビスロードにも3種の追加がなされたものの、決定的に種族間シナジーが薄く、強化というほどの強化はされていません。


今回は私なまくらが、このアビスロードを使って、慣れないデッキ構築を行いました。苦行です。



以下、アビスロードによるプレイ時の味方破壊効果を 「食べる、食べられる」 と表記します。
直感的にそんな感じかなぁと思うのですが、わかりづらかったらすみません。



                             ---ユニット---


・幽魔リーズ・マーヒー×3  味方が自カードの効果で死ぬと墓地から出てくる


・幽魔ゴンバディー  ×3  2コスト5000、勝つと墓地に落ちる


・幽魔アフシャーン   ×3  味方を1体食べると、相手の手札を見て1枚墓地へ


・幽魔モハッラマート ×3   味方を2体まで食べ、その数×4コストまでのユニットを破壊


・幽魔ヘシュティー   ×3  味方を1体食べると、デッキからアビスロードを1枚手札に
                                     &味方全アビスロードユニットを+2000

・幽魔メラビ       ×3  味方を1体食べ、墓地ユニットを1枚回収


・幽魔ゴルダーニー  ×2 味方を2体まで食べ、その数だけ相手が自ユニットを選んで破壊


・幽魔タスヴィーリー  ×3  墓地4枚を除外でリリース移動
                     &中央・敵軍エリアに置かれた時6コスト以下1枚除去

・殺意の魔煙キラー  ×3 1コスト4000、勝つと墓地に落ちる


・ディドゥルチャージ  ×3 覚醒:ユニット1枚フリーズ
                   プランから出た時、相手は手札を1枚捨てる

・調整体ノゼ       ×2   スクエア以外から出た時、5コスト以上ユニット1枚を破壊
                    その時自エネルギーを4枚フリーズ、次ターンリリースしない
                                 +プランからスマッシュに置かれた時、
                                    自ユニットを1枚破棄すると相手ユニットを1枚破壊できる


・アルカード伯爵    ×3  2スマ7500、味方ユニット2体破棄(コスト)で墓地から登場
 

・貪欲時計ディアブロガスト
              ×2  プレイ時、指定した種族のユニットを4枚墓地から回収




                        --- ストラテジー ---

・ナイトメア・ウィンク  ×3  プランを表にし、黒のカードなら4コストまで除去
                                                         黒でなければ2コストまで


・破滅の刻印      ×1  ユニットを1枚破壊
                 +破壊したユニットのコスト以下のユニットが墓地から出てくる






現在進行形で調整中です。思ってたよりずっと難しい。
最初にも書きましたが、アビスロードの種族間シナジーが薄すぎます。

結局のところ、リーズ・マーヒーが墓地に無ければ、自分のユニットをただ殺しただけになってしまうのです。
なので、序盤にリーズ・マーヒーを墓地に送れないと動かない動かない。
今までのところ勝率はすこぶる悪いです。



一応目標とした動きを紹介していきます。

ガンガン墓地を肥やす!
具体的には、リーズ・マーヒー、アルカード伯爵の2種類は絶対に墓地に欲しいです。
プランから見えたそれ以外のアビスロードも、落としておけばディアブロガストで回収できますからね。


軽量ユニットでフィールドを埋めろ!
割と豊富な2コストユニット陣をガンガン展開します。リーズ・マーヒーやゴンバディーは、ヘシュティーで強化するとなかなか侮れませんよ。
スキあらばスマッシュを入れてやってもいいでしょう。


食べて食べて除去して手札削って
ものすごく上手く運べば、除去に手札破壊に、といろんなことをこなしてくれるアビスロード。
それでスキが作れたら、それでいて墓地に落とせていたなら、アルカード伯爵を登場させ、圧倒しにかかるのもいいかもしれません。
実際、アルカード伯爵が2枚墓地にある時の動きは気持ち悪いの一言。


最後の手段はタスヴィーリー!!
こいつに禁呪が付いてないのはおかしい。どう考えてもゴルダーニーが不憫です。
小型ユニットで追い詰め、こいつを待てば勝てる状況を作りましょう。ヘシュティーでデッキからサーチすることもできますし。
アルカード伯爵に破滅の刻印を撃っても、墓地から出せるという妙な使用感。
ヘシュティーがいればパワーも8500と、あるラインを超えたレベルとなります。



といった感じでしょうか。
しかし作ってみてわかりましたが、アビスロードはかなりテクニカルな種族です。
今回の僕の構築以外にも、いろいろな狙い目があるように思います。
ガープ等で墓地肥やしを強化する、呪われた館でハンデスを強化する等・・・

みなさん気になったら作ってみてください。とても弄りがいのある種族デッキです。
ただもう一度言いましょう。

天野種族の中では一番弱いと思う。

author:なまくら, category:デッキ集, 22:20
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:20
-, -, pookmark
Comment
お疲れ様です
記事書くのは大変そうですね

さて、コストなどで手札を捨てる手段もないなら、はやりガープやフルフルで任意のカードを墓地に落とすべきではないでしょうか?
早いデッキではないので、ゲーム中盤までにアルカードとリーズ・マーヒーが何枚も手札に来たりすると、悲しくなります
今はプラン更新を繰り返していると、うっかり相手に7点入れられかねない高速環境

コレットなどの墓地肥やしもないのは、抜くカードがないからですかね?
佐東, 2010/06/24 7:27 PM
>>佐東さん
ご意見ありがとうございます。
フルフルはともかく、やはりガープはアビスロードの生贄にも相性がいいですかね。
言われてみればコレットを入れない理由ないですね。なんでか盲点でした。。
なまくら, 2010/06/25 9:10 PM









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/270