RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
青白メタルロブスター〜行け!!僕らのヒーロー〜

キーパーツがスタン落ちして、弱体化した海老デッキ。
新団結もあっと言う間に、制限となった海老デッキ。
冬だよ。海老にとって、まさに今の環境は冬だよ。

そんな中、海老の復権にすべてを駆ける男がいた。
その名は、nao。
日夜、海老デッキの研究をしてるのだ。
(それでも、カエルに勝てる気がしないのは内緒)

団結デッキは、事実上不可能となった今、海老はかつての栄光を取り戻せるのだろうか!?
(栄光なんてあったけ?)

ドロー力が売りの海老。
その新鮮な力で、エビラ―達に勝利をもたらしてくれ!!

その為に、戦うのだnao。
カエルを叩き潰せ!!

…………。

と、デッキ紹介の記事なのに、混沌とした展開です。
まぁ、気を取り直してご覧ください。



枚数 カード名
__【ユニット(28枚)】___

3 エビショーグン>相手より手札が多ければ同種族のパワー+4000
3 カニギャング>デッキ上から3枚見てエビかペガサスを2枚まで手札に加える
3 エビプレジデント>手札3枚以上でパワー8000・スマッシュ2,プランゾーン効果
3 エビブラック>プランゾーン効果(場のエビにクイックで手札に戻る効果を与える)
2 エビレスキュー>覚醒,プレイ時デッキ上から5枚見てストラテジーを無0でプレイ出来る
2 ミラーコーティング・ペガサス>相手が選んでパワー6000以上のユニットをデッキボトムへ
3 鎧闘士エビシルバー>プレイ時1ドロー
3 鎧闘士カニスティール>バニラ,3コストパワー6000
3 鎧闘士エビゴールド>バトル勝利時ダメージ回復,エビ破棄でクイック移動
3 鎧闘士エビブロンズ>合成で登場時、相手カードを全バウンズ

__【ストラテジー(9枚)】__
3 プラン通り>プランゾーン効果を持つカードをデッキからプランへ
3 サイバー・チェイス>デッキ上から3枚見て入れ替える,1ドロー1プラン
3 紺碧の決意>パワー+3000,プランからの使用で手札へ

__【ベース(3枚)】_____
3 大増産ライン>自分のユニットプレイ時、指定種族のコストを無1下げる

※エビ=種族に“メタルロブスター”を含むユニット

__

ごく普通の海老デッキです。
手札を増やし、『エビショウグン』でパンプアップしビートします。
早い段階に『大増産ライン』を張れると、手札の豊富さと相まって、すさまじい展開力を発揮します。

また、『鎧闘士エビブロンズ』は、あくまで保険です。
相手の手札が増えてしまう(=『エビショウグン』と相性が悪い)ので、注意が必要です。
ここぞというときを見極めて合成しましょう。

その、エビブロンズをプランに持ってくるのが、『プラン通り』です。
『プラン通り』では、エビブロンズの他に『エビレスキュー』や『エビブラック』を持ってきます。
このデッキの、キーカードは『プラン通り』と言っても良いほど便利なカードです。

『エビブラック』はあまり使われていませんが、海老デッキには必須と思えるカードです。
このカードがあるとないとでは、抱えられる手札の量が違います。
相手の手札が多くても、このカードでドローユニットを使いまわせば、すぐに追い付けます。
1回プランから見えるだけで、展開が楽になるカードです。

『エビシルバー』や『カニギャング』の能力にスタックして、それらを手札に戻し使いまわしましょう。もちろん、元々展開してあってもOKです。

さらに、スマッシュ2のカードを比較的多めに積んであるのも、このデッキの特徴です。
速さで勝てない分、1枚1枚のプレッシャーを上げてみました。
『エビレスキュー』は無コストで出せる、点に意義があります。
ストラテジーを唱えられるかどうかは、2の次です。


簡単ですが、以上でデッキ解説を終わります。
お世辞にも強いとは言い難いデッキですが、すさまじいドロー力を見せつけてくれます。
これぞ、海老の底力です。

author:nao, category:デッキ集, 22:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:45
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/275