RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
栄光の鐘先行カード公開考察 その2

さて、V-2先行カード公開も2日目。
今日は黒のカードです。

まさかまさかの、あのカードが大陸渡り!!
それでは、見ていきましょう。

まずは、公式ブログをチェック!!



あの、『アポカリプス・エンジェル』が大陸渡りです。
まぁ、兆候はかなりあったけど……

肝心の能力は、禁呪も納得です。

相手ユニットに向かって中央投下すれば、2:1交換が出来るのは、5コストとして破格です。
中央投下だけではなく、通常のプレイでも十分強力そうです。

それは、対象にならない能力と除去能力が良くかみ合って居るという点に起因します。
ユニット投下以外では、自ターン中に処理されづらいというのは自ターンに動く除去カードとしては最高です。移動スタックで除去されては、かなりの痛手ですからね。

それを無くすというだけでも、この“対象にならない”能力は役に立ってくれます。
さらに、とりあえず自軍エリアに出して牽制ということも、この能力のおかげでやり易くなっています。パワーこそ貧弱ですが、十分に使用に耐えうるカードですね。

また、気になるのがそのカードデザイン。
外枠がなく、テキスト以外はイラストでうまっています。
これも、粋な計らいです。

“デュエルマスターズ”では、すでにこのようなカードデザインを行っており、大成功しています。2番煎じとはいえ、そういった成功した例をドンドン取り入れる姿勢は評価するべきでしょう。


☆おまけ@相性のよさそうなカード3選
・『破滅の刻印』(IV-4)
・『料理長コック・ハワード』(V-1)
・『古物商人クレイン・ホーマー』(IV-3)

author:nao, category:カード考察, 22:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:36
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/308