RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
栄光の鐘先行カード公開考察 その7

1日遅れで、申し訳ないです。
ちょっと、立て込みまして。

そんなことは、気にせずに、カード考察をやっていきましょう。
今回は、黒と青。
各2枚ずつ、計4枚のビックボリュームです。

それでは、公式ブログをチェック!!



『トール』
名前シンプルですね。
さすがは、フォーリナ。

能力のほうですが、今現在のカードプールの中では微妙です。
アビスロードはやはり不遇です。

しかしながら、同記事内に、『幽魔リーズ・マーヒー』と同じ墓地復活カードがV-2で登場すると書かれています。
これは、アビスロードにとっては、希望の光です。
墓地復活カードが2種類になれば、その墓地復活カードを破壊してリーズマーヒーを復活ということが可能になります。また、その逆もおそらくできるでしょう。

こうすることによって、ループが完成します。
(このループが怖い。『ロスト・ワールド』あたりと簡単に無限ループしそうです。)

そうすると、このカードはユニットアドバンテージを失わずに、相手ユニットを除去できるカードになりうるのです。これは、なかなか。

4コストと、そこまで重くはありませんし、良いアビスロードとして活躍をしてくれると思います。


『肉屋の注文書』
今までに、ありそうでなかったカード。
墓地除外に押され気味な、黒墓地利用の救世主となるか!?

と、思ったら、再録カードでしたね。
ファーストセンチュリーのカードはほぼ把握していないのです。
お許しを。(同日18:26分追記)

一気に2枚もの、任意のカードを山札から墓地に置くことができます。
さらに、順番も自由。

ドールやアビスロード、後に紹介する『アイスドラゴン』などなど、相性の良い種族・カードはたくさんあります。まさに、使い方は無限大。


『妖魔の美女フローラ』
フローラちゃん、いやフローラさんか?
人によっては、フローラ様でしょう。

妖魔の美女が、本名且つ大陸渡りしての登場です。
イラストはお察しの通りですが・・・・・・

その能力は、美女の見た目に反し凶悪です。
スマッシュこそは0ですが、そんなの気になりません。

2コスト/3000/1コスト移動/と、非常に便利なスペックに加え、加速とドロー効果まで。
なんで、禁呪ついてないの?

加速はD0の全能力の中で、最高クラスの強さですし、ドロー効果も非常に便利です。
パワーアップカードと組めば、無双が期待できます。

今までは、青い悪魔(別名:イルカに乗った悪魔 もしくは、 『七つの海の王子』)の役割だった、ウィニー対策にもなりうる存在です。

禁呪がついてないので、禁呪がカツカツのデッキには、王子の代わりとして重宝することでしょう。
もちろん、それ以外のデッキでもかなりの活躍が期待できます。


『アイスドラゴン』
ダメ〜!!!!!!っと叫んでしまったこのカード。
9コスト/禁呪3/と非常に重いですが、危険な香りしかしません。

まず、能力がプレイ以外でも誘発するという点。
禁呪の関係から『ピカレスク・ロマン』との組み合わせは厳しいですが、『産卵科病棟』などコスト踏み倒しやエネルギーブーストの手段が豊富なこの環境。9コストの重さは気になりません。

そして、一気に3枚もの“カード”がノーコストでプレイできるという点。
これは、非常に怖い。
自身のスマッシュ3も相まって、一瞬でゲームが終わります。

先に紹介した『肉屋の注文書』やほかの墓地操作カードと組み合わせることで、完璧なコンボを組み上げることができます。
そのコンボは多種多様。
今、少し考えただけでも、いくらかのコンボを考え付きました。
(後日、記事にできたらしたいト思います。)

また、コンボが決まらずとも、凶悪なのは変わりません。
低コストのカードしか使えなくとも、3枚使えるのです。

戦況は、こちらに傾くことでしょう。


author:nao, category:カード考察, 17:45
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:45
-, -, pookmark
Comment
アイスドラゴンやばいですね。

普通に使っても強そうですし、無限とかにも使われそうな気がしてなりませんw

>今、少し考えただけでも、いくらかのコンボを考え付きました。
(後日、記事にできたらしたいト思います。)


コンボの紹介記事、楽しみしてます。
おこち, 2010/11/25 10:04 PM
そうですよね。
とりあえず、第一印象で書いていたのでおこちさんの賛同が得られて一安心です。

コンボ記事も、できる限り書きたいと思っていますので、もし書けたなら拙い記事ですがよろしくお願いします。
nao, 2010/11/25 10:45 PM









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/314