RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
栄光の鐘先行カード公開考察 その8 ラスト
 さて、先行カード公開考察もラストとなりました。
本日から、すべてのカードリストが公開されているのですが気にしません。
ほ、ほら、イラストが公開されてるのはこのカード達だけですもん。
(この考察はカードリストが公開される前に書いたものです。)

明日から、発売のV-2のカードさっそく考察していきましょう!!
本日は、白と緑のカード4枚です。

では早速、公式ブログをチェック!!




『ゼウス』
非常に残念なにおいがするカード。
確かに、『天魔エーディン』や『天魔エポナ』がいれば、強いのですがそれ以外は。。。
能力を使っても、バトルタイミングでそれらのカードが除去されてしまっては目も当てられません。

“スターロード”の不遇さを表す1枚ではないでしょうか?

ただし、V-2にて強力な“スターロード”、もしくはその補佐ができるカードが現れた場合は違った評価になるかもしれません。それに期待をしましょう。


『信頼の証』
白にできた手札補充。

白緑系のデッキは不遇でしたが、このドローカードで違ってくることでしょう。
青が入るデッキにも、エネルギーバランスという観点から投入を検討できます。
白の濃いデッキには是非是非いれたいです。
1コストで打てる点もあり、白使いなら3枚ほしいカードです。

また追加効果は控えめですが、使い方によっては中々の性能を発揮してくれそうです。ただし、このカードのためのギミックを入れてもあまり機能はしないでしょう。できる限り、自然に追加効果が発揮できるデッキに入れたいところです。


『大陸アルドのチェンジリング』
条件がそろえば、2コスト/5000/スマッシュ1/と破格の性能を発揮してくれます。
通常時も、スマッシュは1あるので腐りづらいというものよいところ。

ですが、条件が少々厳しい。
このカードが入るであろうデッキは、ウィニー系統です。
しかし、この系統のデッキはエネルギーを直接増やすというよりも、スマッシュなどで間接的に増やすデッキが多いのです。そういった意味で、この条件を満たすのは少々難しいのではないでしょうか?

なら、ビッグエネ?
いやいや、こんなウィニー向けのカードは入りません。

そういった意味で、少々能力とコストがかみ合っていないカードだと思います。


『大陸アルドのノーム』
『大巨人ゴットファザー』が“ガイアロード”になって帰ってきました。
種族的に非常に相性の良い能力でしょう。

確かに、今の高速環境では厳しい能力です。
ですが、『洞魔イーズ・ギル』がいます。
こいつの能力で、イーズギルを出してやれば、一気に除去ができます。

新たな、“ガイアロード”にも期待ができますし、面白いカードではないでしょうか?


__

これで、今回の考察は終了です。
ご覧くださりありがとうございました。

少々、リアル事情が立て込んでおり、すぐには行きませんがV-2の全カード考察もしていきたいと考えています。その時は、またよろしくお願いします。

author:nao, category:カード考察, 20:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:25
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://progressd0.jugem.jp/trackback/316